絶対に選択肢から外せない「中古マンション」の3大メリットとは?

中古マンションのメリットとは何でしょう?日本には車でもマンションでも「新築プレミアム」が存在します。誰も触れたことのない車、住宅に人は価値を見出して高いお金を支払って購入してきました。中古マンションのメリットはこの「新築プレミアム」を支払わなくていいという価格という事になります。

中古マンションの最大のメリットは価格!

車でもマンションでも新車、新築はにおいも含め、誰も使ったことのないモノを最初に使える高揚感があります。但しこれらは観念的なモノで実際の性能は新車も中古車も、新築マンションも中古マンションも変わりはありません。

実質的に見れば「新築プレミアム」という観念的な価値にお金を払うのは非常に贅沢な行為と言えます。私はここにお金を使うのはもったいないと考えています。

ここを実質的な性能に目を向ければ中古マンションの価格は安いので非常に大きな金額的メリットを享受できます。

中古マンションの築年数による価格変動データ

三井住友信託不動産の個別性を省いたビッグデータによればマンションの価格は築年数の経過によって下記表の様な動きをします。

マンションは新築マンションを買った瞬間から値下がりをはじめ築20年で価値が新築時の半分になります。その後はあまり価値が変わらない値動きをするのが特徴です。

中古マンションのメリットはこの築年数による価格変動の規則性によって得る事の出来る金銭的なメリットです。

築20年以降の中古マンションを購入すれば、買った金額で売れる可能性が高い

築20年の中古マンションはまだそこそこ新しいのに新築の半分の価格で購入する事が出来ます。そしてビッグデータによればその後は大きな資産価値の下落なく推移しているので、中古マンションを購入した金額で売却出来る可能性が高くなります。

逆に新築の場合は20年経つと半額になるので、マンションを買った金額で販売する事は極めて低い可能性しかありません。

更に築30年以降の物件はフルリノベーションした優良物件の宝庫

更に築年数が進み、部屋の壁紙が汚れ、設備も経年劣化して古くなった物件は、不動産業者がフルリノベーションして販売している事が多いです。最近はリノベマンションのマーケット拡大で非常に数が増加しています。

リノベーションマンションの場合お部屋の中の設備や内装は全てが最新の新品なので、築20年のリノベーションしていない物件よりも快適で良いものを購入する事が出来ます。

更に築年数が10年余計に経過しているので築20年のリノベーションしていない物件よりも安く購入する事が可能です。この位の築年数が中古マンションの最大のメリットを享受できる築年数と言えます。

中古マンションの最大メリットを得るにはフルリノベーションした築30年超の物件がベスト

内装が新品なので次に売却する時も内装の汚さでお客様が付かない事もなく、住んでいるときは新品の設備できれいなお部屋に住めます。是非中古マンションの購入を考えた時は築30年超のフルリノベーション物件を候補に入れてみて下さい。

中古マンションは立地にもメリットがある

これだけ開発が進んだ現代はマンションを建設する用地を探すのも大変です。従って立地の良くない場所にマンションを建設せざるを得ない状況も生まれてきています。しかしながら40年前、30年前の中古マンションの建設が始まったころは土地は現在ほど探すのは難しくありませんでした。

従って駅に近い好立地なところに進んでマンションを建設できていました。よって中古マンションは立地の良い物件が沢山あり、この立地の良さも中古マンションの大きなメリットと言えます。

交通利便性にこだわる方は中古マンションを探してみて下さい。昔マンションを建設した後発展した街等はとんでもない好立地にマンションが結果として立っている事があります。この辺のメリットに注意して物件を探してみると思わぬ掘り出し物にも出会えます。

中古マンションは実績がそのまま見れる

中古マンションは建設されてから長い年月が経っているのでそのマンションの全ての実績が購入する時に確認できます。

  • 地震で倒壊していない実績
  • 管理状態の実績
  • 水害の実績
  • 修繕履歴の実績

これら項目で、新築マンションはこれからなので、そのマンションが地震でどう揺れるか、水害はあるのか、キッチリ管理されていくのかは推測するしかありません。逆に中古マンションは目の前にある建物の状態を見れば全てが過去のトラックとして事実を確認することが出来ます。

修繕した履歴や管理体制はマンションの維持管理非常に重要ですがこれが購入前に確認できます。その分新築マンションよりも安心して購入できるというメリットが生まれます。

地震に対しても建築基準法上の旧耐震、新耐震等の判断基準もありますが、長い年月を経て地震を乗り越えてたっているマンションを目の前で確認できるのが中古マンションです。

マンションの状態、管理体制を実績から確認して安心して購入できるのも中古マンションのメリットです。

まとめ

中古マンションのメリットを見てきましたが大きくは3点です。

  • 価格が安く、値下がりしにくい
  • 立地が良いところが多い
  • 災害、管理、修繕の実績を確認して購入できる

これら中古マンションのメリットを最大限活用してよい住宅選びをしてください。

最新情報をチェックしよう!