不動産査定サイトを利用する人

購入先行が絶対にいい!マンションの住み替えのベストチョイスとは。

「マンションの住み替え」つまりご自宅を売却して新たに自宅を購入する場合、どの様な事に気を付ければよいのでしょうか?「売り先行」か「買い先行」どちらがいいのでしょうか?

売却?購入?マンションの住み替えにおけるそれぞれの注意点!

これからマンションの住み替えを考える始めた時最初に考えるのが売却が先か?購入が先か?です。良い物件が市場には不断なく供給されているので、迷っているうちに自分にピッタリの物件が販売されて、準備が出来ていなくて買い逃してしまう事もあります。

売却先行型のマンション住み替えのメリット・デメリット

◎資金計画が立てやすい
売却先行のメリットは何といっても自宅の売却代金が先に分かるので、資金計画が高い精度で建てられる点です。

✖住み替え先を探す時間が短い
反面、お引渡し日までに古い自宅の引越しを済ませなければなりません。この間に良い住み替え物件が見つかり、引っ越しまで済ませられなければ、賃貸住宅に一時引っ越さなければなりません。よって仮住まいに費用が多額にかかります。

住み替え先物件選びに時間的な制限がかかります。

5360

購入先行型のマンション住み替えのメリット・デメリット

◎住み替え先をじっくり探せる
購入先行のメリットは自分に合った物件を逃さない、時間的な制限なくじっくり物件を探せる点です。

✖古い自宅の売却スケジュールがタイト
反面、物件購入が決まって契約をしたら、その物件のお引渡しまでに古い自宅を売却しお引渡ししなければなりません。この売却のスケジュールが非常にタイトになります。

古い自宅の売却に時間的な制限がかかります。

住み替えはいずれの手法でもスケジュールがネックになります。

「自分に合った住み替え先をしっかり探したい」し「古い自宅の売却には時間をかけたい」という要望は住み替えの場合、売却先行であれば、古い自宅を購入してくれた買主さんが引っ越してきますし、購入先行であれば住み替え先の自宅の代金支払いまでに古い自宅を売却しなければならないので、スケジュール上厳しい事になります。

ここからこれらの問題点の解決策をご説明します。

不動産会社の協力を得て購入先行型がおすすめ。

信頼のおける不動産会社に相談する事で、マンションの住み替えに関する今まで述べてきた懸念点が解決します。

①マンション住み替えの資金計画の問題を解決

マンションの住み替えの資金計画とは、古い自宅がいくらで売却出来るかが分かれば決定できます。この売却金額の精度は売却先行の実際の売却金額が最も正確ですが、それに近い売却想定金額を事前に知ることが出来れば資金計画は立てられます。

そこで一括査定や買取査定サイト利用がおススメです。これらのサイトをうまく利用すればかなりの精度で古い自宅がいくらで売れるかが分かります。賢い査定サイトの利用方法はコチラ⇒「知っておかないと損!不動産の査定サイトを利用する際のコツとは?」

更にマンションが経年劣化していて、そのままの状態では商品としての魅力が低い状態の場合は買取の査定サイトがおススメです。買取は不動産会社が購入する為に査定するので、実際に売却出来る金額を正確に事前に知ることが出来ます。

買取の事なら何でもわかるサイトは下記がおススメす。

資金計画がたったので、安心して住み替えマンションを探します。

②自分に合った住み替え物件をしっかり探す事が出来る。

古い自宅がいくらで売却出来るか精度高く知ることが出来れば、資金計画は立てられます。よってしっかり住み替え先を探す時間が取れます、或いは突如出現した良い物件を買う決断も早く出来るので、自分に合ったマンションを買い逃す事がありません。

住み替え先が決まったら、スケジュールに合わせてマンションは販売していきます。

③自分に合ったマンションが見つかったら、古い自宅の売却です。

住み替え先の物件が決り契約したら、その代金の支払い日も確定しています。ここで重要なのは住み替えなので代金支払い日をある程度余裕をもって定めてもらう事です。通常は1カ月ですが、事情を理解して2か月~3か月位の猶予はもらえると思います。その期日までに古い自宅を売却していきます。

一括査定や買取査定から信頼のおける不動産会社と話して販売価格を決めていますから、期日まで古い自宅を売却出来る可能性は高いでしょう。

査定時に以下の3つの価格を提示してもらうとより良いでしょう。

  • チャレンジ価格(高値)
  • マーケットジャスト価格
  • スピード重視価格

スケジュールに応じて価格を変更しながら売却を進めていく事になります。

④買取会社の買取保証を付けておけば万全!

マンションの売却に100%はありません。いくら精度の高い査定をしていても時期が悪かったり、今回のコロナ等タイミングもあります。

そこで買取会社が提供している買取保証を利用すると、住み替え先のマンションの代金支払い時には買取保証額で買取会社が物件を購入してくれるので、古い自宅が売れてないのに、住み替え先のマンションの代金を支払わなければならないという最悪の状況は避けられます。

買取保証付き販売がベストチョイスです。

見てきたように買取保証を付けて、住み替えマンションの代金支払いまでに販売して、売れなければ買取会社に購入してもらえば、住み替えにおけるリスクはほぼなくなります。買取会社は買取保証を行っているので是非この手法で相談してみて下さい。

買取ですと、不動産会社は居住するわけではないので、多少のスケジュール(引越し会社が空いていない)等で引越しのスケジュールが遅れても許容してくれますし、売却後の責任は一切負わなくてよいので、安心してお住み替えマンションで暮らせる等メリットも多いのです。

5360
不動産査定サイトを利用する人
最新情報をチェックしよう!